1. TOP
  2. 岡山津島校ブログ

スタートダッシュ大事だよって言う理由

投稿日:2021年12月24日

こんにちは!!

担任助手の川上です。

今日はクリスマス・イブです!

クリスマス・イブっていうと

特別な感じがするけど

普通に大学で講義があって、

学食たべて

東進に来る

いつもとかわらない1日を過ごして

イブであることを普通に忘れてました。

こどものころは、あんなにはしゃいでたのになあって

すこし寂しい気持ちになりますね(笑)

 

さて!!

今回のブログテーマは

「スタートダッシュが大事だよって言う理由」です。

 

東進岡山津島校では、

11月の上旬に

「スタートアップ説明会」

を行いました。

いいスタートダッシュを切らなきゃこうなるよー

計画的に受講進めようねー

っていう話をさせてもらったのですが、

実際いいスタートダッシュが切れてるなと

思える人は数人だったりして?😢

 

あんまりスタートダッシュの重要性を伝えれてなかったのかな

反省したので

ここでもう1度

話させてください!!

まず、スタートダッシュの重要性は

あまりすぐには実感できないと

思います。

でも後になって

急にどかーんって

スタートダッシュに成功した人と失敗した人の差が

出てくるんです。

 

スタートダッシュに成功すれば、

受講は計画通りに進み、

先取りまで進めます。

受験生になれば、

順調に受講が進んでいるので、

自分の足りないところを補強を十分にできるし、

早めに共通テスト演習に入れます。

スタートダッシュに失敗すれば、

みんなが共通テスト演習しているときでも

なかなか受講が終わらない。

補強の受講がとれない。

終わったころには

みんなに先に進まれてて

必死に演習してたら、本番。

 

どっちが合格に近づけるかって考えたら

前者ですよね。

第一志望校に合格したいと思うなら、

成功したほうがいいって確実にわかっている!

まずは良いスタートダッシュから頑張ってみましょう!!

 

あとは、、習慣づけのためにも!ですかね。

最初受講をコツコツ頑張ることができたら、

後になっても受講が習慣になっているから

急にペースががくんって下がりにくいです。

でも、

スタートダッシュ無視して

受講をたまーにするくらいだと

いざ本気で受講しようと思っても

なかなか苦しいし、厳しいと思います。

 

新学年になって、

新しい講座も増えて、

モチベーションが上がってる今がチャンスです!

今頑張れた人は、あとで

やっといてよかったってなること

保証します!(笑)

みんなで頑張ろう!!!

 

 

担任助手への招待状 千田担任助手から君へ

投稿日:2021年12月23日

こんにちは!担任助手の千田です。

最近寒さが増してきましたが、

皆さん体調管理はできていますか?

特に受験生の皆さんは大切な時期なので、しっかりと体調をコントロールして、

共通テストにいい形で臨みましょう!!

 

さて、今回は担任助手への招待状ということで

担任助手の魅力について語っていきたいと思います。

皆さんは担任助手にどのようなイメージをもっていますか?

各々イメージを持っていると思いますが、

担任助手という仕事はとてもやりがいのある仕事です。

生徒一人一人に個性があり、各々に得意不得意があります。

それらを把握して一人一人接していくことはとても難しいことですが、

何か成功すればとてもやりがいを感じることができます。

また、生徒に質問されたりすると頼ってもらえていると感じることができ、

とても嬉しい気持ちになります。

今回は受験生をターゲット担任助手への魅力を語ってきました。

これから受験本番を迎えるのに、

そんなことは考えられないという人もいると思います。

しかし、受験が終わって大学生になった自分を想像してみる時間も大事だと思います。

もしそのような余裕があるなら、頭の片隅で考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

担任助手への招待状 黒崎担任助手から君へ

投稿日:2021年12月16日

こんにちは!担任助手の黒崎です

受験生のみなさん、

共通テストまで残り30日程となりました

入試が近づいていくと同時に、

東進 岡山津島校の卒業も近づいていますね🌸

 

今は勉強が苦しくて早く卒業したいかもしれません

けど、いざ卒業したら寂しくなると思います

(寂しくなってほしいです(笑))

 

そこで今少し考えてみてください

東進の担任助手になれば大学生になっても東進に通うことができます!

 

と、いうことで今日は

”担任助手”についてお話ししていこうと思います

 

皆さんから見ると、担任助手は

 

スタンプ押したり、

はさみとのりで掲示を作ったり、

パソコンをカタカタしたり・・・

 

簡単そうな仕事をしている大学生だな

という風に見えているかもしれません

 

実際に私も生徒の時そんな感じだと思っていました、、

 

しかし!!!

 

担任助手の仕事は思っているより難しく、やりがいがあります

 

 

担任助手は生徒の勉強へのモチベーションを上げるには、

何をしたらいいか

どんな声掛けをしたらいいか

など自分で考えて行動します

 

やってみると分かりますが、

”人の心を動かす”ってとっても難しいです

 

しかし、他のバイトでは絶対に経験できないことだと思います

大学生のうちに人の心を動かすスキルを身につければ、

 

将来就職したとき、

取引先の人の心を動かして取引を成立させることができるかもしれません

そうすれば上司に認められて出世できるかもしれません

 

必ず将来どこかで役立ちます🌱

 

 

担任助手は掲示やポスターを楽しそうに作っているようにしか見えないと思いますが、

(実際とても楽しいですけどね!)

見る人が引き付けられるようなものになるように工夫しています

 

どうすればみんなが見たくなるか、

どんな配色にしたら見やすくなるか、

などなど自分で試行錯誤して作ります

 

自分が作る側の立場になると、

身の回りにある掲示やポスターを無意識に見てしまいます👀

そこでいいなと思ったところは真似したりして作っています

 

これも他のバイトでは経験できないことだと思います

大学生のうちに周りを引き付けるためのスキルを身に付ければ

 

将来就職したとき、

見る人が引き付けられるプレゼンのスライドを作ることができるかもしれません

そうすれば周りの人が良い評価をしてくれる可能性が上がります

 

必ず将来どこかで役立ちます🌱

 

 

担任助手の仕事はもっとたくさんありますが、

とにかく何が言いたいかというと、

他のバイトでは経験できないことがたくさんあり、

将来とても役に立つスキルを身に付けることができる

ということです

 

私は担任助手になって良かったなと思っています

2年目になると1年目ではできなかったことができるようになるので

やりがいがさらに増しています

 

 

あと、いろいろな生徒とおしゃべりするのも楽しいですよ👄

 

このブログを見て”担任助手”に興味を持った皆さん、

ぜひ東進の担任助手になってみませんか?

担任助手への招待状 杉野担任助手から君へ

投稿日:2021年12月15日

こんにちは 担任助手の杉野です。

 

川上担任助手と稲垣担任助手からの招待状、読んでいただけたでしょうか??

担任助手という仕事に対するそれぞれの熱い思いが伝わってきますね🔥

 

今回は、私から今まさにこのブログを読んでいただいているあなたに、

招待状を送ろうと思います

 

 

東進の担任助手という仕事は

‘’ただお金を稼ぐためのアルバイト‘’ではありません

 

個人的には

‘’自分のスキルを磨く場所‘’だと思っています。

 

そんな素敵な場所

ぜひ皆さんと共有したいので

担任助手という仕事の魅力やりがいについてお話します!

 

 

 

担任助手は、

グループミーティングを進行したり

イベントを企画・運営したりします。

 

それらは全て指示された通りに行うのではなく、

自分でいちから考えて

計画を立てて

修正を加えながら実行していきます。

 

イベントの企画なんてやったことがなかったし、

この春初めて出会った生徒たちを自分がまとめられるのかと

正直不安でいっぱいでした。

 

でも、

自分が考えたイベントで生徒たちが楽しんだり頑張ったりしている姿を見たり、

グループ全体で頑張ろうという団結力が見えたりした時は、

 

頑張って良かった達成感を感じると同時に、

もっと磨きをかけたいという向上心も湧いてきます。

 

もちろん

うまくいくことばかりではないし、

「ああすれば良かった」と後悔することも多々あります。

 

でもそれは、

失敗ではなくて

‘’成功への過程‘’です。

 

人の人生を左右するかもしれない大学受験に関わる仕事なので、

他のアルバイトに比べて

責任感が強いし、

悩むこともたくさんあるでしょう。

 

だからと言って

失敗を恐れて逃げるのではなく

それを

‘’絶好のチャンス‘’だと捉えて

真摯に向き合えば、

自分自身のスキルや能力の向上につなげられます。

 

お金以上に大切なこと

担任助手という仕事で得られるかもしれませんね

 

私は担任助手を始めてまだ半年ほどしか経っていないですが、

すでに

お金では代えられないくらい大切な力や考え方を獲得したり

貴重な経験をたくさんしていると実感しています。

 

 

また、私は担任助手をしていて、

「自分の将来の夢につながる」と感じる瞬間が

とても楽しいし、

その瞬間を大切にしています。

 

私は養護教諭として学校現場で働くことを

目指しています。

 

そんな中で、

生徒のちょっとした変化に気づいて声をかけたり

イベント時に掲示を作成したりする時は、

「もし養護教諭だったらこんな声掛けがいいかな」

「このアイデアは保健室でも使えるかも!」

などの気づき新たな発見がたくさんあります。

 

その瞬間はとてもワクワクするし、

自分の理想の養護教諭に少しでも近づけるようにと

しっかりと心に刻むようにしています。

 

もし、

自分の将来に向けてこんな力を身に付けたい」などがあれば、

自分で企画・運営をして

自ら自身のスキル向上のために活動することも

担任助手では可能です!!

 

このように、

自分の将来に直結する経験ができるなんて

とても魅力的だと思いませんか??

 

東進衛星予備校は塾なので、

将来教育に携わろうとしている人にしか

メリットはないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、

 

担任助手の仕事は

生徒に勉強を教えるだけではなくて、

イベントの企画・運営

電話応対

プレゼンテーション…等々

他の分野に関わることも幅広く経験するので

どんな夢や目標を目指す人でも

得られるものは必ずあります!!

 

 

でも、

将来のこととか堅苦しいことばかりじゃなくて、

担任助手の仕事は

純粋に‘’楽しい‘’です!

 

岡山県外から来た

見ず知らずの私を温かく受け入れてくれる仲間や生徒がいて、

 

たわいもない会話で笑いあったり

頑張る生徒の姿に自分もパワーをもらったり

 

担任助手という仕事が楽しくて仕方ないです!!

 

 

 

他にも

お話したいことがまだまだありますが、

全てお話すると日が暮れてしまうので

今回はこれくらいにしておきます(笑)

 

もっと聞きたい!知りたい!という方は、

遠慮なく聞きに来てくださいね(^^♪

 

 

生徒の夢・目標の実現を後押ししつつ

自らも共に学び

成長し続ける。

 

そんな素敵な担任助手生活

共に過ごす仲間をお待ちしております

担任助手への招待状 稲垣担任助手から君へ

投稿日:2021年12月14日

こんにちは!担任助手の稲垣です。

 

12月に入り、いよいよ2021年も終わりが近づいてきていますね、、

あっという間に1年がすぎてしまっていて、とても驚いています💦

 

 

さて、今日のブログのテーマは

「担任助手への招待状 稲垣担任助手から君へ」ということで、

これからお話してきたいと思います!

 

 

私が担任助手をしたいと思ったのは、

高校3年間お世話になった東進岡山津島校で、

自分の受験の経験を生かして何かできたらいいなと思ったからです。

 

とはいっても、

実際担任助手として働きはじめてみると、

生徒それぞれ、

目指しているところも、得意科目も苦手科目も、

(当然のことだとは思いますが)違っていて、

 

ひとりひとりの置かれている状況を把握して、

それに合わせた指導を考える、

というのは思っていた以上に大変でした。

 

それに、

これが苦手だったら、これをすれば絶対大丈夫!

というものもないので、

自分で考えなければいけないことがたくさんあります。

 

しかし、

生徒が受講高速基礎マスターを頑張って進めてくれたり

勉強の仕方を相談してくれたり

模試の成績を伸ばしてくれたり、、

 

大変だと思うこと以上に、やりがいがたくさんあります!
また、毎日目標に向かって頑張っている生徒たちを見て、

自分が受験生だったころの気持ちも思い出し、

自分も頑張ろう!という気持ちになれます。

 

まだまだ1年目で、

できないことやうまくいかないこともたくさんありますが、

 

担任助手になって良かったなと思っています!

 

このブログを読んで、担任助手という仕事に興味を持ってくれた人は、

ぜひ来年担任助手をしてみませんか?

 

 

 

岡山津島校

〒700-0085
北区津島南1丁目1-21

受付時間
15:00~22:00