1. TOP
  2. 岡山津島校ブログ

高得点の秘訣は習慣化!

投稿日:2022年05月18日

こんにちは 担任助手の杉野です。

 

 

中間テスト期間真っ只中ですね!

テストの日は学校が早く終わる分、

いつもより早い時間から校舎に登校してくれている生徒が多くて

嬉しく思います♪

 

私たち大学生も、

6月初旬に第1学期のテストが待っています(T_T)

 

一足先に頑張る生徒の姿からパワーをもらって

私も大学のテストを頑張ります!!

共に頑張りましょう~🔥

 

 

 

さて、突然ですが、

皆さんは高速マスター*を1週間にどれくらい取り組んでいますか??

(*知識の習得とトレーニングを繰り返し行うことで、短時間で効率良く、大学受験に必要な基礎を身に付けられるシステムです。)

 

毎日!という人もいれば、

1週間に2~3日くらい、1日も触らないという人もいるかもしれません。

 

私が今回のブログで皆さんに伝えたいのは、

「高速マスターを習慣化してほしい」ということです。

 

私は高校3年生の時、共通テストの英語の過去問や予想問題などで

安定して90点以上を取り続けていたのですが、

その秘訣「高速マスターを毎日やったこと」だと思っています。

 

私は、高校1年生の時からコツコツ高速マスターを取り組んで

四冠達成(英単語1800、英熟語750、英文法750、基本例文300)をし、

受験生の1年間はほぼ毎日高速マスターをしていました。

 

校舎に来て学力POSに入る。

英単語1800、英熟語750、英文法750、基本例文300のすべての修了判定テストを

一通り受ける。

間違えた問題を復習する。

 

このルーティーンを毎日繰り返していました!

はじめは少し時間のかかるルーティーンですが、

慣れて間違える問題数も減ってくるとほんの10分ほどで終わるものなので

毎日続けることができます。

 

このルーティーンのおかげで

共通テストで使う基礎・基本の単語や熟語、文法などが身に付いて速読が得意になり、

英語リーディングで高得点が取れるようになったのだと思います。

 

だから、皆さんにもぜひこのルーティーンをやってほしい…と言いたいところなのですが、

まずは四冠達成しないといけないですね💦

この四冠達成までの道のりが長くて

途中で諦めてしまう人もいるのですが、

四冠達成してからが真の高速マスターです!諦めずに頑張りましょう!

 

岡山津島校では、四冠達成した生徒を掲示して貼り出しています☺

次に貼り出されるのは画面の前のアナタかも...!?

 

 

 

まだ四冠達成できていない人も、

すでに四冠達成している人も、

できるだけ毎日少しでも高速マスターを触って

効率良く基礎・基本を身に付けちゃいましょう

 

★お知らせ★

岡山津島校より、全国統一中学生テスト・全国統一高校生テストのご案内です!

5月29日(日) 全国統一中学生テスト [インターネット申込締切日は5月26日(木)]

6月12日(日) 全国統一高校生テスト

実施します!

全国にたくさんライバルたちがいる中で、自分の立ち位置はどこなのかを

知ることのできる貴重な機会です!

お申し込みをおまちしております。

詳細はこちら↓↓↓

画像をクリック★

PC_MVpc2a

これで君も定期マスター★ ~理科編~

投稿日:2022年05月14日

こんにちは。 担任助手の松本です。

このゴールデンウィーク

十分な勉強量を確保して、

ライバルと差をつけることができたでしょうか。

できなかった人は気持ちを切り替えて、

勉強に全集中していきましょう!  

 

さて、今回は

「これで君も定期マスター★ ~理科編~

ということで、 僕が高校時代に選択していた、

物理化学の勉強法をお伝えしたいと思います。

 

 Ⅰ 物理

 物理の勉強で一番大切なことは

 事象の根底にある考え方を理解すること だと思います。

 公式の結果だけを覚えていても

  難関大のレベルになると全く歯が立ちません。

 公式を覚えるときも、

 どの場面でなぜ、その公式が使えるのか

 を理解しておきましょう。

 物理では別の単元で同じ考え方を使ったりすることもあるので、

 根底にある考え方を押さえておけば

 別の単元同士の関連性がわかりやすくなり、

 単純に記憶するべき量が減ったり、

 問題が見やすくなったりする思います。

 教科書を何度も読んだり、 東進の基礎の授業を何度も見直したりして

 物理の根底にある考え方をきちんと定着させましょう!

 

Ⅱ 化学

 化学は物理と比べて

 覚えなければならない知識が多く

 「どれだけ深くまでの知識を持っているかで勝負が決まる」

 と言っても過言ではありません。

 共通テストでは、

 従来のセンター試験よりも はるかに高いレベルの問題を

 ヒント付きで出題して 思考力を問う形式の問題が出題されています。

 このような問題では、

 センター試験レベルの知識量しかなければ ヒントから考察しなければならず、

 時間をかなり取られてしまう一方、

 より高い知識レベルがあれば、

 すぐに方針が立ち、解けてしまう ということがよくあります。

 難問に当たったときも、

 同じような問題を解いた経験や、

 その問題に関連する知識が 少しでもあるのと全くないのとでは

 解答をすすめるうえで、天と地ほどの差があります。

 なので、化学を勉強するときは

 少し無理をしてでも一歩先の知識を頭に入れておくとか

 資料集を読み込んでみるとか、

 してみたら どんどん点数が伸びていくと思います!!!     

 

ぜひ上記の方法を参考にして、

自分なりの勉強法を模索し、確立していってください!!    

 

★お知らせ★

岡山津島校より、全国統一中学生テスト・全国統一高校生テストのご案内です!

5月29日(日) 全国統一中学生テスト

6月12日(日) 全国統一高校生テスト を実施します!

全国にたくさんライバルたちがいる中で、自分の立ち位置はどこなのかを

知ることのできる貴重な機会です!

お申し込みをおまちしております。

詳細はこちら↓↓↓

画像をクリック★

全国統一中学生テスト

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト

これで君も定期マスター★ ~地歴公民編~

投稿日:2022年05月03日

こんにちは! 担任助手の川上です!

新学年になって1か月がたち

もう5月になりました。

5月末は定期考査

ということで

今回のテーマは

「これで君も定期マスター★ ~地歴公民編~」

です!

私が学生時代に地歴公民のテスト勉強で

成功したこと失敗したことを踏まえて

オススメの勉強法を 紹介しようと思います★  

まず地理や歴史!

①資料集と教科書を両方広げて勉強!

教科書で習ったことを復習しながら

資料集で地図や年表を見て 学習することをオススメします!

文字だけでなく図を見ながらの方が頭に入ってきやすいし、

 歴史でも地図問題等はよく出るからです☺

私は文字で覚えるよりも

図で覚えた方が記憶が長続きしました!

②単語だけ覚えはダメ!

「誰が何をした」だけ覚えて点が取れるのは

定期テストだけです。

共通テストでは 年代順に並べる問題が必ず出ます。

私は、最初この覚え方をしていて

定期は取れてもセンターはぼろぼろでした、、

どういう流れで出来事が起こったのか

どの時代の出来事なのか を

きちんと理解しておきましょう。

地歴はこのくらいで、、

次は公民です!(私は現代社会でした)

①公民は基本資料集!

資料集では教科書よりも 図が多く、

分かりやすくまとめてあります。

地歴同様、資料集の方が分かりやすいし、

覚えやすいと思います!

②間違えそうなところを重点的に!

歴史に比べて 現社は一般常識的な問題がおおいので、

わかることも多いと思います。

効率よく勉強するには

数字や混ざって間違えそうなところ (例えば名前が似ている法律の内容の違い)

を重点的に勉強しましょう(^^)/

共通テストでも

みんなが間違えそうなところで同じような問題が

よくでるので

そこを理解できていれば

高得点を狙えます!! 

 

地歴公民は共通テストの科目の中で

比較的安定して点数が取りやすい科目です。

なので、定期テスト勉強の時から

共通テストの問題形式を意識して 学習してほしいと思います!

  今年度初の定期テスト頑張ってください(^^)★      

 

★お知らせ★

岡山津島校より、全国統一中学生テスト・全国統一高校生テストのご案内です!

5月29日(日) 全国統一中学生テスト

6月12日(日) 全国統一高校生テスト を実施します!

全国にたくさんライバルたちがいる中で、自分の立ち位置はどこなのかを

知ることのできる貴重な機会です!

お申し込みをおまちしております。

詳細はこちら↓↓↓

画像をクリック★

全国統一中学生テスト

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト

これで君も定期考査マスター★ ~英語編~

投稿日:2022年05月01日

こんにちは 

担任助手の杉野です。

 

今日から5月ですね!

皆さん、新しい学年やクラスには慣れましたか??

 

 私は 後輩が入ってきたのにも関わらず

いまだに1回生気分でいますが、

それもそろそろ卒業して、 かっこよくて頼れる先輩になりたいです!!!

 

5月は楽しいゴールデンウィークがあったかと思いきや、

中旬からは中間テストが始まる学校が多いと思います💦  

なんだかんだ忙しい5月になりそうですが、 頑張っていきましょう(^^)/    

 

 

さて、今月のブログテーマは

「これで君も定期考査マスター★」です!!

 

各担任助手が、教科ごとにアドバイスや経験談を語ってくれます。  

 

さっそく、英語からいきましょう!!  

 

私から皆さんに、英語の定期考査攻略法を3つ紹介します♪

攻略法① 教科書の長文を何も見ずに和訳できるようにする!

攻略法② 単語・熟語は隙間時間を使って効率良く!

攻略法③ 音読命!  

 

では、順番に細かく見ていきましょう。  

 

攻略法① 教科書の長文を何も見ずに和訳できるようにする!

 私は、教科書で扱った長文を、単語帳やノートを見ずに自分の頭の中だけで

 和訳できるくらいまで読み込むようにしていました。

 そうすれば、和訳問題が 出たときに対応できるし、単語や熟語、文法も自然と身に付きます

 でも、この攻略法は時間がかかります💦

 だから、定期考査期間の前から、いや、予習の段階から少しずつ和訳する練習  

 をしてほしいです

 時間をかけて繰り返し繰り返しするほど、記憶にも残りやすいですよ!  

 

攻略法② 単語・熟語は隙間時間を使って効率良く!

 定期考査期間になると「時間がない😢と焦っている人をよく見かけます。

 わかります、その気持ち...

 でも大丈夫! 時間がないのなら、時間を有効活用して効率的に勉強する方法を探しましょう!

 時間を有効活用するといえば...そう!「隙間時間」です!!

 そして、隙間時間にうってつけなのが、単語・熟語の暗記です。

 単語帳や自分でまとめたノートなどがあれば

 移動教室の間休憩時間でも暗記できるし、

 東進の高速マスターのアプリを使えば、

 登下校の公共交通機関内寝る5分などでも暗記できます!!

 そう考えると、隙間時間って意外とたくさんあるので、

 単語や熟語の暗記は隙間時間で済ませてしまって

 他の時間はそれ以外の勉強に思う存分費やしちゃいましょう★  

 

攻略法③ 音読命!

 みなさん、音読しましょう!

 私は高校生の時に、今井先生の授業で暗記の大切さを学んで、

 それから音読をするようになりました。

 定期考査2週間前くらいから、夜寝る前に音読をすると決めて、

 それを習慣にしていました。

 声を出すなんて恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、

 そんなに大きい声を出さなくても、ぶつぶつ話すくらいでも大丈夫です。

 でも、ただ目で見た英語を声に出すだけでは何の意味もありません

 大切なのは、声に出しながら頭も使うことです

 攻略法①で和訳をすると言いましたが、これを音読と組み合わせると最高です★

 声に出しながら頭の中で和訳もしていけば、  

 英文だけでなく、単語や熟語の意味、文法まで一気に定着してしまいます

 こんな夢の攻略法があるなんて...これはやるしかないですね!!      

 

 

英語の定期考査攻略法3つはいかがでしたか??

すぐに取り掛かれそうなものもあれば、

手を出すにはハードルが高いな...と感じたものもあるかもしれません。  

でも、この3つが全てで絶対ではないので、

今回紹介した方法も試しつつ、自分に合った勉強法を見つけてみてください

 

  新学年になって初めての定期考査、頑張りましょう🔥!!!

 

★お知らせ★

岡山津島校より、全国統一中学生テスト・全国統一高校生テストのご案内です!

5月29日(日) 全国統一中学生テスト

6月12日(日) 全国統一高校生テスト を実施します!

全国にたくさんライバルたちがいる中で、自分の立ち位置はどこなのかを

知ることのできる貴重な機会です!

お申し込みをおまちしております。

詳細はこちら↓↓↓

画像をクリック★

全国統一中学生テスト

 

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト

新高2生になった君たちへ!

投稿日:2022年04月22日

こんにちは!担任助手の川上です!

もう4月も終わりが近づいていますね。

新学年、新クラスは慣れましたか?

今回は今年新2年生になった人達に向けての

アドバイスだったり注意してほしいこと

についてお話しようと思います!

新高2生というと

学校も1年生の頃に比べればだいぶ慣れてきて

部活でも中心メンバーになり始め、

まだ受験生ではないからまだ余裕があって

一番楽しい時期だと思います☺

 

だからこそ

2年生で一番差が開くのではないかな

と思います。

 

私は高2生のとき

まだ東進に通っておらず、

勉強は学校から出された課題はとりあえずやる

くらいでした。

部活も必死、遊びも必死過ぎて

勉強する体力もないくらい(笑)

その結果、模試の点数はどんどん下がりました😢

 

皆さんには、

そんな私みたいになってほしくないので

ここで新高2生のうちにしてほしいことを3つあげます。

①勉強の習慣を必ずつける!

勉強の習慣を受験生になってからつけようとすると

遅いんです。

長い時間勉強したことがないから

受験勉強がすごい

苦しく感じたり、

効率の良い勉強法気づけなかったり、、

みんな本格的に勉強を始めていない

今だからこそ

将来の自分のためにも

少しづつでも勉強時間や勉強内容を増やしていくことを

オススメします★

②将来や進学について考え、志を持って生活する

高2生のうちに

将来の夢や志望校について

考える機会を持ってほしいということです。

高2生のうちから

大まかでも夢や志望大学が決まっていれば

早めに受験勉強に取り組めたり

勉強のモチベーションも持続するはずです。

受験生になってから考え始めては遅い!

大学のHPをみてみたり

職業調べから始めてみよう!

③部活動や習い事など自分の必死になれるものは全力でする!

受験生になると

部活動や習い事など自分の趣味が

だんだんできなくなります。

だからこそ必死に頑張ってほしいです。

部活とかより勉強をするべきという考えもあります。

でも部活を必死にやってきたからこそ

身に付く忍耐力や体力、諦めない心もある

と思います。

私も高校生の時に

朝練、昼休み練、放課後練と

体力的にも精神的にも辛かったけど

それを諦めず続け、全国優勝という目標を達成したからこそ

受験期に目標に向かって毎日諦めず頑張れたんだとおもいます。

 

ここまで3つのアドバイスをさせてもらいましたが、

言いたいことは高2生の時間を無駄にせず

自分のためになることに時間を割いてほしい

ということです!!

楽しく有意義な高2生生活を送ってください☺

 

 

 

岡山津島校

〒700-0085
北区津島南1丁目1-21

受付時間
15:00~22:00