1. TOP
  2. 高松桜井校ブログ

数学を得意に!

投稿日:2016年01月24日

こんにちは。
東進衛星予備校 高松桜井校です。
今日は全国的にめっちゃ寒くなっていますね!(><)
時々雪が舞っているので、行き帰りに気を付けて下さい。

さて今日は、「高速基礎マスター」の秘密に迫る第2段です!
※前回の秘密を見逃した方は、こちら。

東進生の強力な武器が、昨年末にリニューアルして帰ってきました!

↓↓↓こんなの↓↓↓

gazou0022

※画面は数学計算演習ⅠAの受講例です。

 

さて、この画面を見ているキミに質問です。
学校で、定期試験前になって課題をこなすためだけに、
慌てて問題集に取り組んでいませんか?
間に合わない場合、友だちの力を借りたりとか・・・(オイオイ)

例えば「4ST〇P」に代表されるような問題集があります。
私も現役の頃に使っていましたが、とにかく量が多い多い。
簡単な問題はともかくとして、難しい問題になると手が出ずに、
結局溜めこんだりして提出前に泣いていました。

問題集をひたすら解く、それでも悪くはないんですが、
実はそれ、かなり時間と労力がもったいないんです。

「どの分野が苦手なのか」
「どの分野が得意なのか」
「1問解くのに、どれくらい時間がかかるのか」
「頻出問題の傾向はどうなのか」

このあたりの事をよく考えておかないと、
のちのち痛い目にあいます。

それが一番よく分かるのが、校外のマーク模試を受験した時です。
東進生は、先日行われた「センター同日体験受験」でそれを経験したハズ。
数学ⅠA・数学ⅡBの時間はたったの60分!
たとえ数学が得意な人でも、最初に計算ミスをすると、
解き直しをしている間に時間はどんどん過ぎてしまいます。
「スピード」「正確さ」を兼ね備えて初めて勝負できるのが、
センター試験なのです。

逆に言うと、普段からこの「数学計算演習」で徹底的に
練習を積んでおけば、確実に点数はUPします!
改良されたポイントを、いくつかまとめておきます。

①教科書の基本問題レベルが主体です(難しくありません!)
②好きな1分野から即スタート可能(解く順番の制限はなくなりました!)
③問題にそれぞれ時間制限もあります(センター試験の練習にもなる!)
④解いた後、解説を見る事ができます!(ポイントをチェック!)
⑤現行の学習指導要領に対応しています(分野の対応が分かりやすい!)
⑥完全修得までいくと、何もしていない人よりマーク型模試の平均点が30点もUP!
(これは大きいよね?)

数学計算演習=1日20分からの新しい勉強法、です。

この画面を見て「こんなのあったんだ~」
って関心している東進生の人、
具体的に誰とは言いませんが大丈夫ですか?
もう大分前から伝えているぞ!(泣)

 

「私は学校の問題集で十分!(課題に追われっぱなしだもん)」
と変に開き直っているアナタ、ウェルカム!^^
いつでも大歓迎です♪♪♪

現在、高松桜井校では、
「数学計算演習マスターイベント」を校舎内で実施中です!
冬期特別招待講習に申込みをすれば、
東進生と一緒になって、数学の演習にトライできます!
数学って楽しいよ♪

gazou0003

(担任助手:十河さん)

高松桜井校

〒761-8076
高松市多肥上町1190-7

受付時間
15:00~22:30