1. TOP
  2. 高松桜井校ブログ

センター試験のコツ

投稿日:2016年01月10日

こんばんは。
東進衛星予備校 高松桜井校です。
センター試験まであと6日。
はい、深呼吸深呼吸~@

さて今日は、「センター試験のコツ」ついて考えてみたいと思います。
(各科目の具体的な攻略法は、講師の先生方にお任せします)
私が伝えたい事は、もっと違った視点からの話。
知っておいた方が良いよ~という感じの内容です。

 

①鉛筆は使い慣れたものが一番
模試が近づくたびに、私はよく「鉛筆で受けてください」
受験生に念押しします。解答は、シャーペンではダメなのです。
(これは実施要項にもきちんと記載されています)

鉛筆は使い慣れていないと、当日けっこう困ります。
慌てて鉛筆を買いに行って、削ったところで新品なので筆箱に入りきらない
という悲劇も起こります。ある程度使い慣れた(短くなった)鉛筆がベスト。
※小型の鉛筆削りも忘れないようにね!

 

②お弁当は、家で作って持参するのが理想的
よく模試の時に見かける光景なのですが、
お昼休憩の時に会場を抜け出して
近くのコンビニやスーパーにお昼を買いに行く人がいます。
もちろん急を要する場合は仕方ないですが、
移動する時間や在庫の事を考えると、お手製の弁当には叶いません。

みんな考える事は同じです。
会場の近くのお店の弁当から売れて行きます。
後からいったら、パンすら残っていなかった、という事も・・・。
「腹が減っては戦ができぬ」
これは現代でもまったく一緒です。

頭をつかうので、併せてチョコレート等を持って行くと良いですね。
休憩のときに手軽に糖分を補給できまっせ♪

 

③受験票は、透明なファイルに入れておくと便利
センター試験の各会場では、どこでも必ず入口付近で、
受験票の提示を求められます。その時にすんなり通過する人と、
「あれ?どこにしまったっけ?」と慌ててリュックを置いて、
必死で受験票を探し出す人に分かれます。

大事なものだから無くさないように奥の方へしまっておく。
これはこれで正しいのですが、
当の本人が分からなくなってしまうような
厳重な保管場所は避けた方が賢明です。
ファイルに入れておくとすぐに取り出せるし、
雨が降った場合でも濡れないし、ね?

 

④トイレは賢く利用しましょう
案外盲点なのがコレ。会場は基本的に大学や高等学校など、
大きな建物のはずです。ところが受験生でごったがえして、
休憩時間のたびにトイレに行列ができます。
特に女子は困りますよね?(ノд<。)

すぐに自分の受験会場(教室)に戻れるように、
すぐそばにあるトイレを利用しようとしていませんか?
大抵超混雑してますよ?冷静に判断して下さい。
大きな建物というのは、構造的に上の階も下の階も同じような
造りになっている事がほとんどです。

という事は、階段を登れば
比較的空いているトイレがすぐ上にあるかもしれませんよ?
もしくは廊下を渡って同じ階の隣の棟に行けば、
ガラ空きのトイレがあるかもしれませんよ?

ちなみに「地理歴史、公民」と「理科②」を2科目受験する場合、
第1解答科目と第2科目の間に10分ありますが、
これは答案回収にかかる時間であって、
受験生のトイレ休憩の時間ではありません。要注意!

 

⑤寒さ対策は万全に
広い会場がほとんどです。なぜか当日は毎年雪も降りやすく
風も強いです。油断していると問題よりも寒さにやられます
ホッカイロ必須。あとヒートテックとかも。
暖かい飲み物を魔法瓶に入れて持参するのも良いでしょう。

 

⑥1日目での自己採点は厳禁
これもよく言われている事ですが、あえて触れます。
気になる気持ちはよく分かる、分かるんですが、
1日目で自己採点をするのは絶対やめて下さい!

↓↓↓休憩時間に聞こえてくるつぶやき↓↓↓
「今回簡単だったよなー」「問〇の答えって、〇だよね?」
等には耳を貸さないでください。2日目があります。

「良くできた」と思った人は、油断せずに明日に備える。
「調子悪かった」と思った人は、気持ちをすぐに切り換える。
引きずってはいけません。

 

⑦変に気負いせず、淡々と受ける。
センター試験は、たった2日間で終わってしまいます。
プレッシャーに押し潰されそうな時は、
こんな事を思い浮かべてみて下さい。

「ひょっとしたら、隣で受けている人が大学で友達になるかも」

他の人より1点でも多く!!!
ついつい視野が狭くなりがち。
今日は最初に言いましたね。

はい、深呼吸深呼吸~@

受験という関門に挑もうとしているのは、
あなただけではありません。
会場にいる、みんな、です。^^

gazou0001

(担任助手:山上さん)

高松桜井校

〒761-8076
高松市多肥上町1190-7

受付時間
15:00~22:30