1. TOP
  2. 高松桜井校ブログ

英単語1800個を1週間で覚える!?

投稿日:2015年12月30日

こんばんは!
東進衛星予備校 高松桜井校です。
早いもので今年もあとわずかですね・・・。
受験生は、一生に一度きりの受験勉強です。
悔いの残らないようにやれる事を全てやり切りましょう。
センター試験まであと17日!

さて今日は「高速基礎マスター」の秘密について迫っちゃいます!
東進生は、年間カリキュラムである「合格設計図」をもとに
勉強を進めていますが、もうひとつ強力な武器があります。

↓↓↓こんなの↓↓↓
gazou0019
※画面は英単語センター1800の受講例です。

 

この画面を見ているお父様、お母様に質問です。
現役の頃に、英単語を覚えるのに苦労されませんでしたか?

例えば「豆単」や「試験に出る英単語」に代表されるような、
単語帳でひたすら暗記を繰り返したり・・・。
はたまた自分で単語カードを買ってきて、
単語を書いて電車の中でペラペラめくったり・・・。
赤シートで隠したりするのも定番でしたよね。

それでも悪くはないんですが、
それって実かなり時間と労力がかかるんです!
実際、私の友人で試験のたびに単語帳をまめに作って、
自慢げに披露している子がいました。
で、テストの結果が返ってきたら私の方が点数が上だったとか;^^

※つまり、彼は「つくる」方に満足してしまって、
肝心の英単語を覚えられてなかったという事ですね。

「英単語は苦労して書いて覚えるものだっ」

という固定観念は捨てて下さい!
「短期集中」「効率よく」「楽しく」覚えちゃいましょう♪

あ、ちなみに高速基礎マスターをする時は、ヘッドフォンを着けます。
ネイティヴの先生が発音してくれるから、リスニング対策にもなりますよ。
まさに一石二鳥ですね!

※実際、東進生の中でやる気があって早い人は、
3日~1週間で1800個を制覇する人もいます。
そんな生徒は、覚えてからも定期的にメンテナンスをして、
英語が得意科目になって成績をバリバリ伸ばし、
マーク型の模試で8割(200点だと160点)を切らなくなります。

高速基礎マスター=科学的根拠に基づいた学習法、です。
「最近高速基礎マスターやってねー」って人、
具体的に誰とは言いませんが大丈夫ですか?
「英語は高2の3月までにケリをつける」という名言があるんですよ?
(英語講師:渡辺 勝彦先生)

 

「私は市販の単語帳で充分!(でもなーんか試験の時に英単語出てこないんだけど)
と覚えきれない原因に悩んでいるアナタ、ウェルカム!^^
いつでも大歓迎です♪♪♪

現在、高松桜井校では、
「英単語センター1800修得イベント」を校舎内で実施中です!
東進生と一緒になって、この冬に英単語を制覇してみませんか?
英単語なんて学年に関係なく覚えたもん勝ちですよ♪

gazou0003

(担任助手:十河さん)

高松桜井校

〒761-8076
高松市多肥上町1190-7

受付時間
15:00~22:30