1. TOP
  2. 高松桜井校ブログ

合格設計図で君をリード!

投稿日:2015年12月14日

こんにちは!
東進衛星予備校 高松桜井校です。
校舎は今日も開いています。
冬にしてはすごく良い天気で、温かいですね~。
勉強日和だよっ!(ここ大事)

さて今日は、「東進生が実際にどんな風に勉強を進めているのか?」
に注目してみましょう。東進生は勉強をスタートするにあたって、
担任の先生と相談して約1年間の勉強カリキュラムを決定します。
これを、「合格設計図」って呼んでいます。
(映像による最先端の勉強法であることは、先日触れましたね)

↓↓↓こんなの↓↓↓
gazou0010
*東進衛星大学というのは実在しません。念のため。

 

色んな事が書かれていますね。
自分の第一志望校や、受講していく講座の名前、
週に何回のペースで受講していくのか、etc・・・。
まさに、世界に1つしかない君だけのオリジナル設計図です。

だいたい受験生(東進生だと高2の10月~12月から)だと、
週に6~8コマのペースで受講を進めて行きます。
(もちろんとっている講座数にもよりますが)
センター試験レベルの講座は夏までに終わらせるのがミソ!
その後は弱点補強の夏期講習を経て、
センター試験の過去問や、志望校の記述・論述対策に入って行きます。

「そんなに出来るの~?」って声が聞こえたよ。田中君!(仮称)
確かに、高校生って思ってたよりも忙しいですよね。
部活動の練習や試合もあるし、学校の宿題もやらなきゃダメだし、
友だちづきあいも大事だし・・・。

でもね、センター試験までの時計はこうやっている間にも、
確実に進んでいます。今日だとセンター試験まであと32日です。
という事は、高2生だとあと1年と32日です。
あと13ヶ月で、高2・高1生の総復習からやっていく訳なんです!

 

僕は高3の4月から燃えます!1日10時間だっ!」
と未来に気合を入れているそこの君、今日から燃えた方が絶対良いですよ。
いつでも大歓迎です♪♪♪

現在、高松桜井校では「冬の授業体験フェア」を実施中です!
気合の入れ方を、具体的に一緒に考えましょう。

gazou0011
(担任助手:中村君)

高松桜井校

〒761-8076
高松市多肥上町1190-7

受付時間
15:00~22:30