1. TOP
  2. 岡山津島校ブログ

模試ってなんで受けなきゃいけないの?

投稿日:2019年11月02日

こんにちは、担任助手の佐々木です。

 

今日は三連休初日ですね。

岡山大学では学祭をやっています。

学生がいろんな屋台を出しているのでよかったら見に行ってみてください!

 

 

さて、高3生は特にマーク模試記述模試志望校別模試など、

模試をたくさん受ける時期だと思います。

高1・2生も先週全国統一高校生テストがありましたね。

 

そこで今回は模試を受ける意味について

書いていこうと思います。

 

 

 

と、思いましたが時間が来てしまったので

つづきはまた明日更新します。

担任助手の流儀 高戸編

投稿日:2019年10月30日

担任助手

こんにちは!!担任助手の高戸です!

気がつけば他の担任助手がブログを更新していて、最後に書くこととなってしまいました。

書きたいことが多いだけにそれを上手くまとめることができている他の担任助手の人たちに負けずに”謙虚”に頑張ろうと思います。

 

今回はタイトルの通り「担任助手の流儀」について書いていきます!

他の担任助手も同じテーマで書いていたので担任助手についてなんとなくイメージがわいてきたでしょうか?

少しずつでもどういったものなのかが伝わっていれば幸いです。

 

今回私からも以下についてお伝えします。

 

①           私が担任助手になった理由

②           担任助手という仕事のやりがい

 

ながい前置きなんかも考えましたが、簡潔に伝えるために今回は省くことにします。

それではいきなり本題に入りましょう。

 

私が担任助手になったのは、

“一緒に考えることができる人になりたい”

という気持ちからでした。

 

ここで“考える”という言葉を使ったのにはちゃんと理由があります。

 

それは、私が“正解”を知っている人間ではないからです。

 

もし仮に私が受験において絶対に合格することのできる裏ワザを知っていたら

伝えているでしょうし、そもそもそんな方法はないと思います。

 

というわけで私は正解を伝えることはできません。

 

しかし、どの方法・選択がよいのか一緒に考えることはできます

それもただ考えるだけでなく、自分自身の受験の経験や担任助手をやってきて得たものを用いて話をすることができます。

 

実体験でもありますが、一人で悩んでいたことを誰かに相談してみたら自分では思いつかなかった考え方を見つけることができた!という話はよくあることだと思います。

 

そういったことで少しでも力になれたらと思い、担任助手という形での関わりかたを選びました。

 

 

 

次に担任助手という仕事のやりがいについてですが、

これは他の担任助手の人が書いていた通り、喜ぶ姿を近くで見ることができることだと思います。

 

それについては他の担任助手が書いてくれていたので割愛して、私が特に強く感じるやりがいについて話します。

 

それは、私自身が生徒から刺激を受けることができるということです。

 

個人的な話になりますが、私は最近就職にむけて少し勉強を始めました。

(勉強しているというと聞こえがいいですが、大学に入ってから疎かにしていたぶんのツケが回ってきたという方が正しいかもしれません。)

 

やはり勉強の習慣がついていないと久しぶりの勉強は辛いですが、みなさんが頑張っている姿を見ていると「自分も頑張らなきゃなぁ」という風に感じるのです。

 

これはとてもありがたいことです。

 

頑張っている姿を近くで見ることから刺激を受けて自分も頑張ろうと前向きに思えるのです。

 

これが私にとってのやりがいといえると思います。

 

もとから担任助手という仕事に興味があった人も

ブログを読んでいくにつれて興味・関心がわいてきたという人も

ぜひ一緒にやってみませんか?!

 

 

担任助手の流儀  中西編

投稿日:2019年10月27日

担任助手

こんにちは!担任助手の中西です!

本日は全国統一高校生テストですね!

受験生はもちろん高1、高2生も腕の見せ所です!

気合入れて頑張りましょう!

さて、最近多くの担任助手がお話している

「担任助手の流儀」

私も書かさせていただきます。

正直私は高校時代のとき

担任助手を率先してやりたいわけではありませんでした。

結局東進を卒業して

なんとなくこの担任助手を始めたわけですが、

せっかくこのお世話になったこの岡山津島校で担任助手をさせて頂くので

真剣に働いていました。

最初は大変でした。。。

覚えることが多く、ミスもたくさんしてました。

グループミーティングの初回は足がずっとプルプルしてました。

しかし、しばらくして仕事にも慣れてくると、

生徒と話す機会が増えてきました。

まず登下校や休憩時間に雑談して

多くの生徒と仲良くなり

どうしたら成績が上がるのか話し合ったり

分からない問題を一緒に解いたりすることによって

その生徒の成績が伸びると私も嬉しくなりました。

私はどのようにしたら生徒が笑顔になっていくれるかを考えて働いています。

生徒が最高の笑顔合格)に向けて頑張ってます!

受験はほとんどの人が人生の中での数少ない

ものすごく努力した経験の1つではないでしょうか?

それを手助けできることはとても素晴らしいことだと思いませんか?!!

担任助手でしか味わえないこの感動を体験してみませんか。

私たちと一緒に担任助手をやってみたい人がいたら

今すぐ!スタッフに相談してみよう!

 

担任助手の流儀 永井編

投稿日:2019年10月25日

担任助手

こんにちは!

担任助手の永井です

最近肌寒くなってきましたね

季節の変わり目なので、受験生のみなさんは

特に体調管理に気をつけていきましょうね!

 

さて、今日は私の「担任助手の流儀」について

お話させていただきます。

 

私は、他の担任助手の方々と違って、出身は愛媛県なので

高校時代、この岡山津島校で過ごした訳ではありません。

ですが、同じく愛媛県の校舎で学び、担任・担任助手の方々に

大変お世話になりました。そのご恩を少しでも、何らかの形で

返したいと思い、この校舎で担任助手になることを決めました。

 

私の担任助手の目標は

生徒が持っている悩みを相談しやすい

存在になることです。

勉強の内容については、あまり自信が

ありませんが、勉強のやり方、部活との両立

その他、日常のどんなことでも生徒が気軽に

打ち明けられる人を目指しています。

今は、その目標にはまだまだ届いていませんが、

頼られるとやはり嬉しいです!

担任助手やってて良かったって思えます!!

 

また、生徒が毎日遅くまで残って勉強している姿を

見ていると、自分も頑張らねば!と思えます。

生徒とともに成長できますよー!

 

岡山津島校のすごくアットホームな雰囲気も好きです。

 

ぜひぜひ私たちと一緒に担任助手として

生徒の成長を合格まで見届けませんか?

とてもやりがいを感じます!

やる気があれば大歓迎です!

お待ちしています

 

担任助手の流儀 加藤編

投稿日:2019年10月23日

担任助手

 

こんにちは!担任助手の加藤です!

 

模試が立て続けに返却される時期だと思いますが、結果に一喜一憂せず本番に備えて共に頑張っていきましょう!!

 

それでは、さっそく本題に入りたいと思います

 

「担任助手の流儀」ということで

私が担任助手になろうと思ったきっかけは、ここ岡山津島校の担任助手の方に大変お世話になったことです

 

 

私は、模試をやってもやっても伸びない生徒でした

 

 

そんな生徒にもマンツーマンで全力で
自分の模試の取れてない科目の分析、問題への取り組み方など
自分に合った方法を見つけて下さったおかげで最高の結果を残すことができたことに感謝しています

 

今の私に何ができるのか・・・・・・・・

 

それは、「経験者である自分が挑戦者である生徒に伝えること」

 

はっきりと言って勉強を教えることはできません。。。
ですが、

 

担任助手というのは、生徒と一緒に受験に挑んでいくものだと思っています
生徒の成績が伸びていたら嬉しいですし、下がっていれば悔しくて悩みます

 

この思いだけで私は今でも続けてこれています!!

この思いさえあれば続けていくことができると思います!!

 

担任助手になりたいと思ったあなた

今すぐ校舎スタッフに声をかけてみよう!

 


10月27日(日)に全国統一高校生テストがあります

3年生は定員となってしまったのですが、

1,2年生はまだ席が空いています!

来年度から始まる共通テストに対応しているので

これを機会に自分の力試しをしてみませんか?

申し込みはこちら↓

東進HP:バナーをクリック!

スクリーンショット 2019-09-26 16.21.29

 

お知らせ

2019年12月

« 11月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

更新情報

岡山津島校

〒700-0085
北区津島南1丁目1-21

受付時間
15:00~22:00