1. TOP
  2. 高松天神前校ブログ

校舎の様子をちょっとだけ紹介

投稿日:2015年12月04日

こんにちは!

今日は高松天神前校の校舎の様子を少し紹介します。

面談スペース

グループミーティング、担任&担任助手による合格指導面談等はここで行います。

面談スペース

受付

ここでもグループミーティングを行います。担任や担任助手が生徒と学習の進捗を確認します。

受付

食事スペース

休憩したくなったらコチラに。

休憩スペース

教室①(邪魔にならないよう外からパシャリ)

勉強ブース。夢への第一歩である「第一志望合格」へむけて、全員で切磋琢磨勉強しています。
当校の生徒がつくる勉強する雰囲気は自慢です!
教室

その他紹介しきれない校舎の様子がたくさんあります。高松天神前校の校舎情報をこれからたくさん更新していきますので、

こまめにブログチェックよろしくお願いします!

資料請求天神前
体験授業天神前冬期招待講習バナー用

集中力を高める方法

投稿日:2015年12月02日

センター試験まであと44日。

受験生はこれからまだまだ伸びる時期です。

最後まで気を抜かずに、そして1分1秒を無駄にしないように、集中して勉強に取り組みましょう。

集中力を高める方法をいくつか紹介します。

 

まずはダラダラ勉強せずに、時間を区切ること。

人間の集中力がもつのは90分が限界と言われます。

「この時間までにこれだけのことをやろう!」と決めて勉強することが大切です。

 

2つ目に、科目を変えることも有効です。

1科目を長くするのではなく時間の区切りごとに科目を変えると気分転換になり新鮮な気持ちで取り組めます。

特に直前期は、1日の中で多くの科目に触れられるように心がけよう!

 

3つ目は、これから演習中心の学習になると思いますが、時間を短縮して取り組むこと。

入試本番は緊張し、ミスをしたくない気持ちから慎重になります。

センター試験の英語なら72分、数学は54分など本番の試験時間の9割ぐらいの時間で解く練習をすると、集中力も上がり、さらに本番で実力を発揮するための対策にも繋がります。

東進の過去問演習講座には、時間短縮機能があり、多くの東進生が日常的に取り組んでいます。

《おまけ》こんな方法もあるみたいです♪

(さらに…)

高2生 今始めることでこれだけ変わる!

投稿日:2015年12月01日

東進・高松天神前校では12月4日に、新年度を始める高1生・高2生向けの

「新年度スタートダッシュ説明会」を行います。

特に高2生は、このホームルームは受験生として決意を固めスタートする重要のHRです。

東進が高2生の12月から新年度を始める理由は?

スクリーンショット 2015-11-29 17.23.23

このデータは、受験勉強開始時期別の

センター試験本番の英数国600点満点中の平均点です。

※東進タイムス11月号より

資料1からわかるように、この時期に始めることで、

高3生になってから始める生徒と比べると

30点以上の差をつけることができます。

さらに!資料2を見ると、12月中に英語の基礎(単語,熟語,文法)を

仕上げることで、高3スタート生と比べ75点近い差をつけられます。

(さらに…)

決意した今がチャンス!

投稿日:2015年11月30日

定期テスト対策に追われている人が多いと思いますが、調子はどうですか?

早めに対策して一夜漬けにならないようにしましょう。

定期テストを迎える度に、「次からは毎日勉強してテスト前に困らないようにしよう!

苦手分野を克服しよう!」と思うものですが、

テストが終わると、その開放感でいっぱいになり、ズルズル勉強しないままにまた次のテスト・・・

となりがちです。

今度こそそんな悪循環から脱出するために、東進の冬期特別招待講習に申込みしませんか!?

決意をした今、申込みをしておいて、受講スタートは定期テストが終わってからでオッケーです。

冬期招待講習バナー用

センター本番会場で完全シミュレーション

投稿日:2015年11月29日

12月23日、センター試験に最も近いセンター模試

センター試験本番レベル模試が行われます。

高松の試験会場は、センター試験でも使用される香川大学工学部。

センター試験当日は、一生懸命頑張ってきた受験生なら誰でも緊張します。

より本番に近い緊張感で練習しておくことが本番での緊張緩和に繋がるはずです!

座席数に限りがあるので定員になり次第、締め切りです。

受験を希望する人は下のバナーから申し込みを!

センレベ最終バナー用

高松天神前校

〒760-0007
高松市中央町5-29

受付時間
9:00~22:30