1. TOP
  2. 岡山津島校ブログ

受験生は読むべし

投稿日:2020年04月11日

こんにちは、担任助手の永井です。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、

皆さんどう過ごされていますか?

私は、先日大学から出された課題をしたり、

趣味である楽器の練習をしたり、スイーツを作ってみたり・・・

最近流行り?のダルゴナコーヒーを作ったりして

自宅での時間を楽しんでいます!

 

さて、今日は私が校舎の受験生の様子を見て

ひとつ気になったことがあるので、

それについてお話させて頂きたいと思います。

 

その内容は「受験生の塾の滞在時間が短い!」ということです。

このご時世ですから、校舎に登校しにくい生徒もいると思います。

感染予防として、校舎での勉強は必要最低限にしている生徒は仕方ないです。

でも、そうではない人もいるのではないでしょうか。

 

疲れたから帰る。

お腹空いたから帰る。

今日は朝から来て頑張ったから夕方に帰る。

 

そんなことで受験受かりますか?

受験はそんなに甘くないです。

疲れたならもう一踏ん張り!

お腹が空くなら軽食を持ってくる、もしくは買いに行く!

朝から頑張ったなら、その勢いで夜までやり切る!

 

受験生の皆さん、

共通テストまであと279日ですよ?

これを、まだまだある、と考えるか、

それだけしかない、と考えるかはあなた次第です。

ですが、受験前はほんとに時間が足りません。

1日1日があっという間に過ぎていきます。

そうなれば、確実に今のこの日々を後悔します。

受験生は、無意味な日を過ごさないよう

考え方を変えてみてください。

 

あなた周りの友達はまだ遊んでいるかもしれません。

だから、少しやっただけで今日は自分は頑張った、という人もいるでしょう。

ですが、私が高校生のときに通っていた校舎では、

この時期には、ほとんどの受験生が朝から夜まで塾で勉強していました。

それは、私の先輩の代もみんなそうでしたし、

他の校舎もそうだ、と友達から聞いていたので

当たり前だと思っていました。

あなたのライバルはその友達ではなく全国です。

全国には、朝から夜まで頑張っている生徒がもうたくさんいます。

そんな中で、直前になって慌ててやっても敵うはずがありません。

今から「開館登校、閉館下校」をあなたの当たり前にしませんか?

(当たり前、習慣化等については前回のブログをご覧ください。)

 

コロナの影響で休館している校舎もあります。

今の時期に、せっかく頑張って登校しているのなら

もうひと頑張りしませんか?

追いつき、追い越し、差をつけませんか?

あなたならできるはずです!!

我々スタッフも、そんなあなたを全力でサポートします。

一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

 

岡山津島校

〒700-0085
北区津島南1丁目1-21

受付時間
15:00~22:00