1. TOP
  2. 高松桜井校ブログ

知・心・体

投稿日:2016年07月29日

こんにちは。
東進衛星予備校 高松桜井校です。

「人生は出会いがすべて」

全くその通りだと思います。

のっけから何を言ってるんだこの人は?(・◇・。)?

そう思わずに、まあ最後まで見て下さい。

高2・1生は、あと3日でその出会いが終るから。

 

東進の2年生、1年生はこの時期、夏期三者面談を実施しています。
その中で、「知・心・体」のお話に必ず触れています。
大学入試は、この3つが総合的に問われるものだからです。

 

①知・・・知恵
今やっている勉強(全教科)を100%全部その場で理解して、
センター試験に臨むことができたら良いですよね?
でも人間だから忘れます。忘れる事が前提なんです。
私なんか3日前の晩御飯が何だったかも怪しい。(汗)

だから復習します。復習は時間がかかります。
苦手分野ならなおさらです。復習→忘却→また復習→忘却・・・
と繰り返して記憶を定着させるんです。
そこから逆算すると、この夏休みに本気でスタートしておく事が、
現役合格の確率をグッと高める大チャンスなんです。

 

②心・・・原動力
「志望校ってどうやって決めるんですか?」
「やる気ってどうやったらUPできますか?」
こんな質問をよく受けます。みんな悩む事は同じだね。
僕も現役の頃、全く同じ事を悩んでました。

とりあえず友達や先輩、担任の先生に聞きまくりました。
幸いにも、担任の先生から大学を目指すにあたって適格なアドバイス
個別に受ける事ができました。今でも感謝しています。

迷った時は一度、原点に返る事をオススメしています。
「あなたは今まで、何をやっている時が一番楽しかったですか?」
多分この中にヒントがあると思いますよ。^^

 

③体・・・体力
高2生・高1生で今、1日14時間以上勉強している人は、
本当に素晴らしいと思います。1年早く体力作りをしている訳です。
でも実際に、これほど勉強している人はあなたの周りにいますか?

高3生の4月になったらみんな頑張ります。受験生だもん。
そこから勉強すると、まずは高2・高1の総復習が待っています。
本当の受験勉強(センター試験の過去問を解いたり、二次試験の
難しい問題にチャレンジしたり)
にかけられる時間が最初から少ない計算になります。

だから慌てる事になります。でも勉強量を一気に増やすと体がもちません。
登山の初心者が、いきなりエベレストには登れません。
少しずつ体力をつける事が、遠いように見えて一番の近道なんです。

 

「夏期特別招待講習」は、
君の体験したい講座を相談するだけではありません。
この知・心・体をどうやって高めていくか。これを一緒に考えます。
きっかけは色々。でもどんなきっかけでも、
あなた東進出会いを大切にしたいのです。

 

「人生は出会いがすべて」

高2・1生は、あと3日でその出会いが終わります。

gazou0018

(校舎長:安部)

夏イベやってます!

投稿日:2016年07月22日

こんにちは
東進衛星予備校 高松桜井校です。
梅雨があけましたね。予想通りの酷暑・・・。
適度に水分を補給して下さいね;^^
高2・1生は、夏期特別招待講習無料受付最終日まであと10日!
※好評につき、受付人数に達し次第終了となります。ご了承ください。

 

さてさて、昨日は受験生を対象に、
夏期ターム制の受講計画作成会を実施しました。
ちょっと様子を覗いてみましょう・・・。

gazou0071

満員ですね。素晴らしい!

 

簡単に説明すると、夏期ターム制というのは、
主に受験生を対象にした夏専用の時間割制です。

この夏最高に集中して頑張って勉強してもらうために、
あらかじめ夏休みの受講計画をたてて臨みます。

※受講計画提出がまだの人は、速攻受付カウンターに来てください。
※山田君(仮称)、アバウトすぎます。書き直し!
※田中君(仮称)、校舎でポ○モンを探すんじゃない!

 

合格設計図も同じです。
自分で決めた計画の方がしっかり受講していけます。
毎日登校・受講・高速基礎マスターですよ!!!

全国の校舎と努力量を競う「向上得点マラソン」ですが、
当校も現在ベスト20位にランクインしてますよ!
受験は常に全国レベル!
引き続き1位を目指して校舎の皆で頑張っていきましょう!

 

このように受験生は頑張っています!
というのは時期的に当たり前だとして、
高2・高1生も、先輩に負けずに頑張りたいところですね。

きっかけは色々あります。
登校を頑張る、受講を頑張る、高速基礎マスターを頑張る、
特別招待講習で苦手科目を頑張る、宿題を頑張る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿題???;^^

そう、宿題も頑張ってほしいんです。
宿題については、7月7日の記事で少し触れましたね。
後回しにならないように、賢くやろうと。

高2生・高1生を対象にしたこんなイベント
高松天神前校で企画しています!
※会場は高松桜井校ではないので注意!

↓↓↓じゃーん↓↓↓
gazou0072

 

宿題だけで終わらない夏にするためにこそ、
皆で協力して宿題を余裕で終わらせてみませんか?
一般生もウェルカムですよ~@
※詳細は高松天神前校にお問い合わせ下さい♪

gazou0008

(担任助手:牟禮くん)

数学を得意に!②

投稿日:2016年07月15日

こんにちは
東進衛星予備校 高松桜井校です。
今年の夏は酷暑になりそう、との予測が出てます。
熱射病はいけませんが、涼しい校舎で燃える夏にして下さい。
高2・1生は、夏期特別招待講習3講座無料招待まであと5日!

 

高2・高1生の皆さんに、ちょっと興味深いお話をします。
志望校を決める前に、まずは「文系」「理系」という、
大きな選択がありますね。

どちらを選択して受験していくかは、
もちろん最終的には自分で考える必要があります。

しかし・・・。

ある特定の科目

の存在で、この選択を大きく左右している現実があります。

それは

“数学”

です。

 

高校に入学した当初は、

「国公立大の難関理系に行くぞ!」

と元気が良かったけれども、学年が進むにつれて

「数学むっず(汗)」

と思うようになる生徒が増えます。
学校の数学の授業にだんだんとついていけなくなり、

「文系に転向しよう」

と方向転換したものの、
今度は文系で社会2教科の壁が待っています。
模試の総合点で伸び悩むようになり、

「そもそも国公立は厳しい。教科を絞ろう」

早々に5教科7科目の対策を諦めて、私立に走る。
※もちろん、私立の〇〇大学で絶対にやりたい事がある!
 という人は話が別です。念のため。

志望校が、“数学”によって変わっていく現実が、コレ

 

寂しいですね。
苦手科目は、正しい対策をすれば伸びしろがあります。
得意科目は、レベルアップをして総合点をアップする事ができます。

諦めないで下さい。トライする前に、見切りをつけないで下さい。
この夏、東進で数学を徹底的に特訓してみませんか?
東進には、高速基礎マスター講座の中に、

「数学計算演習Ⅰ・A・Ⅱ・B」

という強力なコンテンツがあります!
※詳細はコチラ

 

現在、高松桜井校では高2・高1生を対象に、
「夏期特別招待講習」を受付中です。
この「数学計算演習」も無料で体験できます!
※校舎では、数学計算演習で選抜チームを組んで毎日特訓をしています。

 

宿題だけで終わらない、夏。
今までで最高に頑張る、夏。

次の模試が楽しみですね。(^^)v

gazou0044

(担任助手:髙木さん)

星に願いを

投稿日:2016年07月07日

こんばんは。
東進衛星予備校 高松桜井校です。
今日は七夕ですね。皆さんの願い事は何でしょうか?
高2・1生は、夏期特別招待講習4講座無料招待まであと5日!
(ちょっとフェイント♪)

 

高2・高1生の皆さんは、期末試験あけですね。

「やっと試験おわったー遊ぶぞー!部活も再開!」

こんな風に思っていませんか?
で、試験結果が返ってきたら、

「(特定の科目が or 全科目)やっばい・・・。復習しなきゃ(汗)

その瞬間は思いつつも川の流れに身を任せ、気が付いたら夏休み。

「やったー夏休みだ!遊ぶぞー!」

で、気が付いたらお盆過ぎ。
手元には真っ白な課題のワークが大量に。

宿題やっべぇ。早く終らさないと・・・(泣)」

 

このパターンは高校生でありがち(?)ですが、
毎年同じ事の繰り返しでは、進歩がありませんね;^^
今年の夏は一歩進んでみませんか?
宿題だけだと普通の高校生と同じ。去年の自分と同じ。
夏休みは、憧れの大学への合格の可能性をグッと高めるチャンス!

 

たとえば、下のグラフをご覧ください。

gazou0070

※TOSHIN TIMES 7月号より

 

高3生は皆が勉強するのが当たり前なので、差が付きにくい訳です。
しかし、高2生の時はどうでしょうか?
夏休みも通常時も、それほどの差はありませんね。
そう、この時期から勉強すれば逆転の可能性は十分ある訳です!

 

高2生の人は、あと1年半でセンター試験がやってきます。
高1生の人は、あと2年半です。
アナタはいつ受験勉強を始めますか???

 

「何かきっかけがあれば俺頑張りますよ。俺本当は凄いんです」

人生は、出会いが全て。
そのきっかけが、今目の前にあります!
現在、高松桜井校では高2・高1生を対象に、
「夏期特別招待講習」を好評受付中です!
定期考査の復習として、2学期に向けての先取りとして、
そして受験に向けての早期スタートとして活用して下さい!

 

今日は七夕でしたね。
ここまで読んでくれて有難う。
私の願いは、君が受験に目覚めて“努力の天才”になる事です。

gazou0041

(担任助手:横田くん)

夏がやってくる!

投稿日:2016年07月01日

こんにちは。
東進衛星予備校 高松桜井校です。
今日は梅雨の合間の気持ち良い、というか蒸し暑いですね。
こんな時こそ涼しい校舎受講、高速基礎マスター、音読ですよ!
高3生は、センター試験まであと196日!

「受験の天王山」

みなさん、この言葉を聞いたことはあるでしょうか?
昔から有名な言葉です。
特に日本史選択者は “天王山” と聞いて

パッ!(゜ロ゜)

と思い浮かぶものがあるハズ。
(無い人は自分で調べて下さい!)

夏といわず、東進では皆が全力で毎日頑張ってます。
しかし、この夏の頑張り次第で差がつくのは事実です。
受験生は、6月26日に
「第3回6月 センター試験本番レベル模試」
がありましたね。

 

gazou0068
※本番を意識して、香川大学医学部で実施しました。
※東進模試の説明については、コチラ。

さて、確認ですが・・・。

①自己採点してみましたか?
②自己採点シートを提出していますか?
③解説授業は受けていますか?(模試の翌日から受講可能です)
④自分の得意・不得意分野を見極められていますか?
⑤次の模試の目標点は何点ですか?

受けっぱなしは×××。
これから「受験の天王山」に皆で向かっていきます。
1日14時間の猛勉強が待っています。
今の状態で、アナタは1日14時間勉強する体力がついていますか?

「今のままじゃムリ・・・( ;_;)」

そんな声が聞こえてきそうですね。
それなら、軌道修正は今すぐ、この瞬間から始めましょう!

高2・高1生の皆さんは、先輩の後ろ姿を見て下さい。
「自分はまだ受験生じゃないから大丈夫」と思っていませんか?
その考えが自体が大丈夫ではないです!
※受験は、早期スタートで合格率がグッと変わってきます。

 

アナタはいつ受験勉強を始めますか???

現在、高松桜井校では高2・高1生を対象に、
「夏期特別招待講習」を好評受付中です!
定期考査の復習として、2学期に向けての先取りとして・・・。
受験までのロードマップを、この夏一緒に考えてみませんか?
※受付人数には限りがあるので、お早目にお申込み下さい!
受験生の無料招待講習受付は残りあとわずかです!

gazou0026

(担任助手:住吉くん)

 

~以下お知らせ~
〇7月 高松桜井校の開館・閉館時間のご案内
※ 9日(土)は校舎休館日です。
※21日(木)から開館時間が変則的になります。ご注意ください。
gazou0069

お知らせ

2020年4月

« 3月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

更新情報

高松桜井校

〒761-8076
高松市多肥上町1190-7

受付時間
15:00~22:30