1. TOP
  2. 高松桜井校ブログ

担任助手の激励!①

投稿日:2016年10月19日

こんばんは。
東進衛星予備校、高松桜井校 担任助手の住吉です!
「全国統一高校生テスト」まであと11日ですね。
皆さん頑張っていますか?

 

今回は、僕の受験生へのアドバイスや、
是非やってほしいことを書きたいと思います。
まずは、耳にタコができるほど
先生や担任助手から言われていることだと思いますが、
高速基礎マスターについてです。

受験生のこの時期ですから、
もう完全修得できているとは思いますが、
(できていない人は早急に!)
「完全修得したからもう終わり~」ではありませんよ?
そこから毎日、できれば時間が無くても最低100問は
全範囲なり忘れているステージなりをやって欲しいです!
100問であれば、10分程度あれば終わるはずです。
それを毎日続けて語彙力の定着をやっていきましょう!

次に、もうセンター試験が迫っているのがどんどん実感されている
この時期なので、焦っている受験生もいるでしょう。
このままの勉強で大丈夫だろうか、と不安に思っている受験生もいるでしょう。
でもそこで、今まで自分がやってきた勉強のスタイルをこの時期に変えたり、
自分に合わない勉強計画をたてるのはオススメできません。

あと、頭がいい人の勉強スタイルや計画を、
この時期に急に真似るというのもあまりオススメしません。
あくまで今まで自分がやってきた勉強のスタイルを
最後まで貫いてください。

大丈夫です。いろんな人から言われていると思いますが、
本当にこの時期、現役生は成績が伸びます!
今までの自分を信じて、
残りの日数を一日たりとも無駄にせず悔いのないように
頑張っていきましょう!

 

高2・高1生には、「冬期特別招待講習」が超オススメです。
自分の苦手な教科とは、いつかは向き合わないといけないです。
だったら、早い方が絶対にしっかり対策できるし、
点数の伸びも大きいです。

校舎で会ったら、気軽に話しかけてね!
それではまた次回お会いしましょう!

gazou0026
(担任助手:住吉)

配分を考える

投稿日:2016年10月08日

こんにちは。
東進衛星予備校 高松桜井校です。
秋祭りのシーズンですね。どこからか祭囃子が聞こえてきます…。
風情があるなぁ~@

「はい、もしもし~」

(○’ω’○)ん?

N君。紛らわしいのでそのリアルな着信音を変えてくださいw

高校生は、全国統一高校生テストまであと23日!
※受験生は、ではありません。「高校生」ですよっ!

 

「配分を考える」

本日のお題はコチラ。
配分って、1つのテストにかける短い時間配分の事だけではありません。
配分を考えた上で物事にあたるのと、
なーんにも考えずにやる気だけで物事にあたるのとでは、
後々の効果が全然違ってきます。

 

①勉強のスパン
受験生はセンター試験まで残り 98日 です。
この間に、二次試験の記述・論述対策も並行してやっていかないと
ダメなわけです。12月に入ると、だんだんマーク型の対策に
集中していく気持ちも分かりますし、必然的にそうなります。

センター試験の必要科目数にもよるでしょうが、
標準的に7科目だとすると、
過去問や弱点対策にかけられる時間は以下の通り。

残り98日÷7科目 =14日

つまり、1教科にかけられる時間は、平均でいうと残り14日。
これを意識して、目標点に達成するように勉強していくわけです。
意識してますか???

 

②科目の配分
自分の第一志望校の二次試験の科目と、配点を知っていますか?
これも早い段階で知って意識しておくと大分得をします。
仮に、第一志望校の配点が以下のようだとしましょう。

英語200点+数学300点+理科100点
※合計600点満点

配点から、数学に最大限に力を注がないといけないのは
分かるとして、総勉強時間の比率がポイント。
そのままの比率におきかえると、以下の通り。

英語2:数学3理科1

土日祝日で、1日12時間勉強するとすると、
理想的な勉強時間は以下の通りです。

英語:12時間×2÷6=4時間
数学:12時間×3÷6=6時間
理科:12時間×1÷6=2時間

どうですか?具体的になってきませんか?

これを知らないで(また勘違いして)、
入試対策にあたっている人がいます。モチベーションを上げるために
自分の得意な(好きな)科目の理科を6時間やって、
残りの6時間を半々に分けて勉強していると、直前になって困る訳です。

「俺の得意な理科は100点にしかー!?(心の叫び)」Σ(゚Д゚;)

 

③再配分も考えておく
計画をたてて考え、実行するのが大切な事は分かり切っています。
ただ人間なので、体調を崩してしまったり、急な用事や旅行とかで、
計画がズレてしまう、遅れてしまう事はよくあります。

計画をキツキツでたてていると、それが崩れた時に
リカバリー(復旧、ここでいう再配分)できない事があります。
むしろリカバリーはあるものとして、最初から考えておきましょう。

グループミーティングで1週間の予定をたてて、
5コマ受講を目標にしていたとします。
ところが平日、3コマしか受講できていなかったとします。

A君「やる気でしょ?2コマの遅れくらい、すぐ取り戻せますって」
その後、A君は毎週それを言い続けて2ヶ月、16コマ遅れてしまいました。

Bさん「2コマ遅れた分ですが、土曜日に来て2コマ受けます!
日曜日は部活で試合があるので」
その後、Bさんは多少の遅れがあってもリカバリーしつつ受講を続けました。
今は苦手分野の復習(再受講)に入っています。

※この二人の違いは、明らかに再配分に対する考え方の違いです。

 

大学入試は、全ての配分・再配分の積み重ねが問われます。
上手に向き合っていきたいものですね^^

「今まで”配分”なんて全く考えずに乗り切ってきたんですが・・・」

愕然としているそこのアナタ。それはそれでラッキーじゃないですか。
その運をより確実なものにし、可能性を広げるために、
「全国統一高校生テスト」に挑戦してみませんか?

 

今回に限り、受験料は無料!!!
特に高2・高1生の挑戦、お待ちしています!!!
併せて、早期受験対策へのきっかけ「冬期特別招待講習」も、
先行予約を開始しました!
なお、次のカードを持っている方から優先的に受付をさせて頂きます。
東進のお知り合いの方に聞いてみて下さい。

↓↓↓こんなの↓↓↓

gazou0078

※好評につき、毎年多くの高校生にご参加を頂いています。
定員になり次第、申込期限(10月27日)より前に
受付を締め切る事もあります。
あらかじめご了承ください。

秋の風物詩!

投稿日:2016年09月30日

こんばんは。
東進衛星予備校 高松桜井校です。
暑かったり寒かったり急に雨が降ったりと変な天気が続いてますね。
体調崩さないように気をつけましょう。
高校生は、全国統一高校生テストまであと30日!

※受験生は、ではありません。「高校生」ですよっ!

秋の風物詩ときいて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?
突然ですが、アンケートをとってみました。
結果を発表しまーす♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位:全国統一高校生テスト
第2位:紅葉
第3位:お月見
第4位:栗
第5位:読書

※2016年9月下旬東進高松桜井校調べです。
異議のある人は受付カウンターまでどうぞ^^

 

とまあ、前フリはさておいて、
CMでもおなじみですが、
「全国統一高校生テスト」の申込みが始まっています。
(早くも挑戦希望者が来ています。頑張って下さい)

この模試の特長は色々ありますが、
まとめると以下の3つですね。

①学年の枠を超えた全国総合順位学年別順位が分かる!

②合格した先輩の同時期の成績と比較できる!

③志望校の合否判定に加えて、志望校合格まで
あと何点
必要か分かる!

※さらに、このテストでの成績優秀者は、
東京新宿京王プラザホテルで後日実施される
決勝大会への切符を手にすることができます!

 

「今自分はどこまでできるのか?」?(゜_。)?

友達と一緒に真剣勝負を体感してみて下さい。
申込みはこのブログからでもOKですし、
校舎に直接来校しても、もちろんOK!

10月30日(日)の試験当日、
君の真剣な眼差しに出会えるのを、
楽しみにしています^^

gazou0003

 

(担任助手:十河さん)

 

~以下お知らせ~
〇10月 高松桜井校の開館・閉館時間のご案内
※2日(土)及び15日(土)は校舎休館日です。

gazou0077

【緊急】本日の校舎開館について

投稿日:2016年09月20日

午前7時現在、香川県に「大雨」「洪水」警報が発令されています。

屋島校・高松桜井校は本日、15時開館ですので、
それ以前の開館はありません。

なお15時の時点で警報が発令されている場合、
終日休校となりますので、このブログで確認してください。

自宅受講申請は随時、受付しています。
早めの申請をお願いします。

担任助手受験記第1話

投稿日:2016年09月09日

こんばんは。担任助手の安部です。
担任の安部先生と名前の漢字まで一緒なので
ややこしいですが(笑)、担任助手の安部がお送りします。

岡山津島校の受験記に触発されまして、
今回は僕の大学受験期について書きたいと思います!

僕は東進の高松天神前校に、高2生の春頃から通っていました。
といっても高2生の頃は部活したり遊んだりで、あまり東進に通えてはいませんでした。
定期テストは一夜漬けで欠点ばかり,実力テストはほぼ白紙…という悲惨な状況で、
成績は校内で下から数えてランクインしていたと思います。

このままでは

ヤ・バ・イ

と思い出したのが高2の冬。
学校の授業を真面目に聞こうと努力はしたものの,
それまでの基礎がいっさい身についていなかったので、結局ちんぷんかんぷん。
自分で教科書を最初から復習していこうとしてみるものの全然続かず。
周りに相談してみても,

「参考書とかを丁寧にもう一度やり直してみたら?」

と言われるだけでした。

 

そこで頼りにしたのが東進の担任の先生です。
自分の現状を打ち明けると親身になって聞いてくれました。
週ごとに細かな予定を一緒に立てて,
高速基礎マスターを使って基礎を固めていきました。

この時、徹底していたことは、

「受験勉強を強く意識して日々の勉強に取り組む」

ということです。

生徒一人一人に合った授業はなかなかありません。
もちろん理想は学校の授業を理解し,東進などで+αをすることですが,
基礎が身についていないのに、途中から自分勝手に必死に理解・復習しようとしても、
余計ややこしくなると思います。なので僕の場合、
ほとんどの時間を東進での基礎固めに費やしていました。

 

東進は一人一人にあったレベルの授業があります。
担任の先生は受験のプロです。大学に受からせる術を知っています。
東進に通い,担任を信頼して一生懸命勉強していけば志望校に合格できます!

話がちょっと逸れましたが,基礎を徹底的にやった結果、
成績は徐々に向上し、英数国は8割近くに到達しました。
そして志望の私立大学にセンター利用で合格することができました。

最後に、センター試験の英語の話に少し触れたいと思います。
僕は英語が本当に嫌いで,文法をあまり理解していませんでした。

センター試験に向けてやったことは、
単語や熟語を覚えることと長文を速読する練習と音読です。
第1問・第2問はスピーディに仕上げ、長文の問題で満点を狙った勉強をしていました。
それでも最終的に150点とることができました。
これは本当に高速基礎マスターの特訓おかげです。

他の教科のことについても書きたいのですが長くなるので、
今日はこのあたりでおひらき(笑)
続きは第2話をお待ち下さい!またね~^^v

※高3生の入学期限は、9月15日(木)までとなっています。
悩んでいる人は超急いで下さい!本当にラストチャンスです!
センター対策をはじめ、二次試験対策や過去問演習講座などを
総合的に相談させて頂きます。

お知らせ

2020年11月

« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

更新情報

高松桜井校

〒761-8076
高松市多肥上町1190-7

受付時間
15:00~22:30