fbpx
  1. TOP
  2. お知らせ

お知らせ

こんにちは! 担任助手の稲垣です。

 

最近寒い日が続いていますね、、

 

しっかり暖かい服装をして、体調管理には気をつけましょう!

 

 

今日は、「過去問・模試の復習方法―記述編―」ということで、

 

おすすめの復習方法について話していきたいと思います!

 

 

みなさんは模試のあと、どんな復習をしていますか?

 

解説を読む、自分でもう一回解きなおす、、

 

人それぞれいろいろな方法があると思いますが、

 

私が一番おすすめしたいのは、

 

模試のあとに自分のしやすいミスを分析する!ということです。

 

分析といっても、何をしたらいいか分からない人もいると思うので、

 

今から具体的に話していきたいと思います!

 

 

たとえば模試がおわったあと、

 

「時間が足りなかった!」 ということがあると思います

 

それを

 

あとちょっと時間があれば解けたかもしれないのになあ、、

 

で終わらすのではなく、

 

なんで時間が足りなくなったかを考えます

 

 

そうすると、

 

たとえば数学の模試の時、

 

きちんとした方針を立てないまま、

 

思いつくままに解答を進めていき、

 

結局そのやり方ではうまくいかず、

 

せっかく書いた答案を全部消して、また一から書き直す、、

 

 

ということがあったなあ、と時間が足りなくなった原因に気づけます。

 

 

原因がわかったら、次の模試で同じことが起こらないようにすればいいのです。

 

そのためにどうしたらいいか作戦を練ります。

 

今回の場合は、

 

次からは、先にある程度方針を立ててしまってから、解き始めるようにしよう!

 

といった作戦があげられます。

 

そして、せっかく立てた作戦を次の模試で忘れてしまった、、

 

なんてことが起こらないように、

 

模試の反省や次の模試の作戦などをメモしておく、

 

模試反省ノート」のようなものをつくるのもいいかもしれません!

 

次模試を受ける前に、

 

前に自分がしたミスや立てた作戦を確認して、

 

それを実行することで、また新たな課題も見えてくると思います

 

そしたらまた違う作戦を立てて、それをまた次の模試で試してみる、、

 

これを繰り返していくことで、きっと力がついてくると思います!

 

 

 

解説を読んだり解きなおしをしたりして、

 

できなかった問題が解けるようになる、

 

ということももちろんとても大切です。

 

でも、それらをするだけでは普段の問題演習としていることがあまり変わりません。

 

次の模試でもっといい点をとるために、どうしたらいいのかな?

 

と考えて、行動にうつしてみましょう!

 

 

 

今回紹介したのはほんの一例ですが、ぜひやってみてください!

 

みなさんが模試の復習を通じて力をつけられることを祈っています🔥