fbpx
  1. TOP
  2. お知らせ

お知らせ

こんにちは。
東進 屋島校です。
かき氷アイスクリームハロハロ
コンビニのレジでポップを見ると、
誘惑にかられます。
ただ、大人がハロハロを注文するのは
少し勇気が必要です。勇気を下さい(笑)

最近が降ってないので、
雨でも降って気温が下がらないかな
なんて思っていたりますが、
予報はしばらくお天気マーク
厳しい… “Q(・∀・`;)

 

さて、屋島校では(東進では)本日、

「第3回8月共通テスト本番レベル模試」

を実施しています。
本番を意識したマーク模試ですが、
高2生も練習で受けてます。

pic0220

 

さてここで問題。
模試は何のために
受験するのでしょうか?
15秒で考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~15秒経過しました(爆)~

人によって色々答えは違うと思います。

「理解度をチェックするため」
「ライバルと競い合うため」
「志望校の判定をみるため」

どれも正解です、ハイ。
でもここに、
次の視点も加えて下さい。

 

「本番の点数を伸ばすため」

 

何点とれるか、
その瞬間のみを追求するのではなく、
アウトプットの練習なんです。

 

今年の春に
高2・1生を対象に実施した
合格者報告会で、
志望校に現役合格したとある先輩が、
こんな事を言っていたのが
私はとても印象に残っています。

 

「模試を受けて、低い点数が出る事を
恐れないで下さい。全範囲
(東進模試はまだ習っていない範囲も
出題される。特に理科社会)なので、
悪い点数が出るのは分かっています。
私は本番に向けて経験値を上げるんだ、
という思いで模試を受けていました」

 

普段は大人しい生徒でしたが、
内に秘めた志望校への思い
誰よりも強かったです。
受験勉強を本当にやり切った人のみが
語る事のできるセリフだと思いました。

アウトプットとは、
限られた試験時間内で
自分のもっている知識を総動員して、
正しい解答(結論)を導き出す練習です。

全ての受験科目が終わった後、
自己採点して一喜一憂すると思います。
先ほどの先輩が、高2・1生に伝えた
最後のセリフはこれでした。

 

「本番前にこれだけやったから
きっと大丈夫!と思えるくらい
勉強して下さい。やればできます。
第一志望校は、自分の人生だから
あなたが決めて
誰が何と言おうと
譲らないで!」

 

センター試験最後の世代だった
先輩の本気(マジ)エールです。
忘れないで下さい。

次のマーク模試は、10月の
全国統一高校生テストです。
(↑リンクをクリックすると、
東進模試一覧に飛びます)
頑張ってるね。香川の高校生

 

~お知らせ~
8月24日(月)は校舎休館日です。
ご注意下さい。